妊娠中の外陰部静脈瘤体験記|私の対処法

2人目の妊娠8か月に入った頃、外陰部に違和感を感じ始めました。

-e1519297984510.jpg

あれ?なんか、私のデリケートゾーン…ちょっと腫れてない!?

場所が場所だけに、直視するわけにもいかず、とりあえず気が付かなかった事にしようと思い放置していたのですが、、日に日に違和感は増すばかり…

意を決して恐る恐る触ってみると、

-e1519297984510.jpg

な、な、な、なんかボコボコしてる~!!!

イメージとしては皮膚の中にミミズがいるような感じです…(ヒ―!! 涙)

また、全体的なイメージは股に唇が付いているような感じ…(ヒ―!! 涙)

怖くなって色々調べてみると妊娠中は外陰部に静脈瘤が出来ることもあるのだとか…

「これだ!間違いない!」と思って、次の診察の時に先生に診てもらいました。

するとやはり外陰部の静脈瘤だと診断。

先生の話だと「これくらい心配無いよ~」との事だったのですが

「これ以上浮腫みがひどくなったり、太り過ぎたりするとひどくなるから気を付けて」だそうです。

-e1519297984510.jpg

ホントにホントに~!?だってこんなに腫れてるのに!?出産する時に大出血とか無いの?どうなの?怖すぎる~

とパニックだったのですが、妊娠中の静脈瘤は治療法も無いそうですし、出産したら自然に治るという事…

気にしてもしても仕方ないのですが、残りの妊娠生活をこのまま過ごすのは辛い…

という事で、色々な対策をとって出来るだけ静脈瘤がひどくならないように心がけました。

-e1519297984510.jpg

先に結論を書いてしまうと、先生が言った通り大丈夫だったのですが、やっぱり不快感が最後まであったし、産む直前まで心配でした。
ちなみに、2人目に続き、3人目の時も同じ場所に静脈瘤が出来ました。

しかも3人目は妊娠5ヶ月頃から…。

おかげで、無駄に静脈瘤について詳しくなったっつーの。

ということで、この記事では私が静脈瘤がひどくならないようにした対策を紹介しておこうと思います。

同じような症状がある方の参考なれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外陰部静脈瘤の体験記と対処法

静脈瘤ってどんな状態?妊娠中になりやすいのは何故?

-e1519297984510.jpg

まず、静脈瘤について整理しておこうと思います。

静脈瘤は血管がコブのように膨らんだり、青や赤紫色に浮き出てクネクネと蛇行したりする症状がでます。

場合によると痛みを伴ったりもします。

では、この静脈瘤はいったいなぜ、起こるのでしょうか?

まず、静脈というのは、血液を心臓に戻すための血管です。

ここには、ところどころに血液の逆流を防ぐ、逆流防止弁というのがありますが、これがうまく働かなくなり、逆流したりして血液の流れが悪くなって滞ってしまうことがあります。

静脈瘤が出来るのは、これが大きな原因です。

妊娠中は、体を流れる血液の総量が増えていきます。

そのため血管もゆるむので、この逆流防止弁の働きが鈍くなるそうです。

さらに、子宮が大きくなると体の中心を流れる最も太い静脈(下大静脈)を圧迫するので、特に下半身から心臓へ還る静脈血の流れはますます悪くなります。

ですので、妊娠中期、後期になるにつれて、静脈瘤が目立ってくる妊婦さんが多くなるということです。

出典:プレママタウン

膣の中や肛門に出来ることも!?なんといぼ痔は静脈瘤だった!

静脈瘤が出来る場所として多いのが膝の裏、ふくらはぎ、太ももだそうです。

私が出来た場所は外陰部という非常にデリケートな場所でしたが、なんと膣の中や肛門に出来ることもあるんだとか。

妊娠中にはいぼ痔になりやすいと言いますが、実は妊娠中のいぼ痔は静脈瘤なんだそうです。

-e1519297984510.jpg

因みに、後日談になりますが、産後外陰部静脈瘤は落ち着きましたが、産後いぼ痔により脱肛になりました…(( ;∀;))それはまた別の機会に書きます

外陰部や膣に静脈瘤が出来た場合、出産は大丈夫なの?

外陰部や膣という非常にデリケートな場所に静脈瘤が出来た場合、一番気になるのは出産時の事ではないでしょうか?

私は「出産時、いきんだ時に大量出血したりするんじゃないか…」と思って心配していました。

しかし2人目、3人目の2回とも自然分娩でしたが大丈夫でした。

出産時の痛みに関しては静脈瘤が無かった1人目の時と特に変わらなかったように思います。

心配し過ぎて、色んな先生に聞きましたが(大きな病院だったので色んな先生に診てもらいました)どの先生も、「静脈瘤が原因で大量出血になったという例は経験がない。ただ、一応注意はする。」

という返答でした。

静脈瘤がひどくならないように私がした対策

「治療の必要はない」と言われても、静脈瘤が出来てしまうと痛いし怠いし憂鬱になりますよね。

それに酷くなると痛みも出てきます。

出来てしまったものは仕方がないですが、やはりひどくならないような対策をする必要はあります。

という事で私が取った対策は以下の通りです。

①早めにマタニティ仕様の服や下着に変える

普段着をそのまま使っていると、どうしても締め付けたり、動きを制限されたりします。

その事によって運動不足やむくみを引き起こしてしまったしりて静脈瘤がひどくなる原因になります。

ですので、早めにマタニティ仕様の下着や服に切り替えるのがいいんじゃないかと思います。

といっても、アレもコレも買い漁る必要はありません。

私は、とりあえずゆったりしたマタニティ下着と最低限のマタニティウェア(パンツ派ならマタニティパンツ、スカート派なら妊婦用タイツ)を用意するくらいでいいかもしれません。

とにかく、締め付けや運動を妨げるような服装を避ければOKです。

因みに、私はパンツスもスカートもどちらも楽しみたいので、両方用意しました。

なお、下の写真で履いているマタニティスキニーはスウィートマミーで買いました。

凄く人気の商品らしく、口コミにのせられ購入したのですが、確かに履きやすいです。

ウエスト部分も調節できるので、5か月~臨月までずっと使っていました。

⇒シルエット自慢スーパーストレッチ レイズ マタニティスキニーはこちら(売り切れてなければ)

因みに、1月~3月の極寒時期を乗り越える妊婦さんにはマイクロファイバー裏地のものがいいと思いますよ(o^―^o)




⇒マイクロファイバー裏起毛の超美脚スキニーはこちら

なお、トラブルが少なかった1人目の時はマタニティアジャスターを使ってどうにかごまかしていました。

↓こんなヤツ

しかし、これだと妊娠後期になるとずれてくるし、やっぱり窮屈

立ってるときはずれてくるし、座ってる時は下腹部が圧迫されて苦しいです。

この商品は、今まで履いていたパンツを活用できるのは魅力的ですが、やはり快適なマタニティライフを送りたいならマタニティ用パンツの方が断然快適だと思います。

-e1519297984510.jpg

今思うと1人目からマタニティウェアを用意するんだったとちょっと後悔。

-e1519297984510.jpg

ちなみに、「マタニティインナーは何処で買いましたか?」と質問メールをいただいたのでお答えします、私の場合はベルメゾンで買いました。何となく「ベルメゾンだと間違いない」と思ったからです。ただ、後からマタニティ専門店のスウィートマミー、やエンジェリーベをチェックすると、こちらの方が可愛いデザインや機能的なものが多かったので、ちょっぴり後悔しました。ベルメゾンは総合通販なのに対し、スウィートマミー、やエンジェリーベは専門店なので、力の入れ方が違うのかな?

➁妊婦でもOKの浮腫みサプリで対策

病院の先生からは、「浮腫み対策のためにカリウムの多い食品を取るように」と言われていましたが、体重管理もしないといけない身なので食べる食材が限られてきます。

1a7836df65ce497e2da4354fc847ce6a.png

上の子や主人の食事も作らないといけない中、カリウムが多くカロリーも低めの食事…となると大変に思えてきて、考えただけでストレスでした。

ですので、妊婦でも飲める浮腫みサプリを利用することにしました。

私が飲んでいたのはするるのおめぐ実というサプリです。

このサプリは妊娠前から気に入っており、定期購入して飲んでいました。

朝と夜に1錠ずつ飲むと、むくみが全然違うんです。

おしっこの量も増えて冷え性も改善された気がします。

しかし、妊娠が分かってから飲んでもいいものか分からず、とりあえず辞めていたのですが、調べてみるとこちらのサプリは妊娠中も問題なく飲めるという事なので再開しました。

私はひどい貧血で、3度の妊娠中にはいつも鉄剤を処方されていたのですが、鉄剤って便秘になりやすいんですよね。

なので、1人目の時はひどい便秘に悩まされたんですが、2人目・3人目はてするるのおめぐ実のおかげか、鉄剤を飲んでいても便秘知らずでした。

外陰部に静脈瘤がある場合、便秘なども良くないので助かりました。

なお、後から調べたら妊婦用に作られた葉酸入りのむくみサプリもあったので切り替えようとも思ったのですが、妊娠前から飲んでいたサプリが安心な気がして結局するるのおめぐ実を飲み続けていました。

-e1519297984510.jpg

因みに、妊婦用に作られたむくみサプリはこちらです。気になる方はチェックしてみて下さい。



妊娠中のパンパンをすっきり[こころからだあんしん葉酸]

➂体の中から血行を良くすることを心がけました

3人目の妊娠中にハマったのがコレ。

「みらいのしょうが」です。

この生姜粉末、ものすごく使いやすいんです。

飲み物に入れたり料理に使ったりしてとにかく毎日摂取していました。

巡り成分のショウガオールが通常の生姜の23倍らしく、これを摂取すると体がポカポカします。

普通の人なら1ヶ月くらいで使い切る量だとは思うのですが、私は気に入り過ぎて1週間で1袋消費してしまうので、まとめ買いしています。

とても人気の商品らしいですよ。

④腫れがひどくなってきたら手でギューッと抑える

これは正解かどうかは分らないのですが、私は長時間の立ったままの作業中等に腫れがひどくなってきたなと思ったら、手でギューッと抑えたりしていました。(勿論人目を避けてトイレとかで)

すると一時的にマシになったりもします。

あとは、トイレで大をするためにちょっと力を入れると何となく腫れてくる気がするので、ティッシュを何重にも重ねて肛門を避けて抑えるようにしていました。

⑤お風呂にゆっくりつかる

上の子がお風呂が大好きだったので一緒にゆっくりつかるようにしていました。
妊娠中のマイナートラブルで気持ちが鬱々としてきたら可愛いバスボムなどを入れて気分を盛り上げていました。

効果を感じなかったもの

①弾性ストッキング

医師からは静脈瘤には弾性ストッキングがいいよと言われたのですが、場所が場所だけにあまり意味が無いように感じました。

膝の裏とかだと抜群によさそうなんですけどね。

因みに、私が医師から勧められたストッキングはコチラ。

医療用だからかお高かったです(涙)

➁マタニティヨガ

体の巡りをよくする為に少し運動したほうがいいと言われたのでマタニティヨガをしてみたのですが、私には合っていなかったようでお腹が張って続きませんでした。

軽いストレッチと幼稚園の子供の送り迎えだけで十分運動になったのでヨガはやめちゃいました。

産後どのくらいで治った?

私の場合は産後5日で気にならなくなりました

静脈瘤が出来てしまった方は”産後どのくらいで治ったか”が気になると思うのですが、私の場合は産後5日で気にならなくなりました。

というか、産後は後陣痛や寝不足による疲労などで静脈瘤どころではありませんでした。

気が付いたら気にならなくなっていたという感じです。

だから私と同じように悩んでいる方も大丈夫!

産めば治ります!

まとめ

妊娠中はマイナートラブルはつきものです。

妊娠する前、無知な私は「妊娠して辛いのって悪阻と体の重さと出産時の痛みくらいじゃないの?」くらいに思っていました。

ところが静脈瘤は出来るし、貧血にもなるし、お腹の張りや胎動で寝不足になるし、「こんなはずじゃ…」の嵐でした。

でもそれも10か月の我慢です。

少しでも快適な妊婦生活になるように色々工夫して試してくださいね(o^―^o)

-e1519297984510.jpg

出来てしまった静脈瘤にくよくよ悩むよりも、素敵なマタニティウェアでも買って気分を明るくするのもいいかもしれませんよ♪

お勧めマタニティウェアショップは「スウィートマミー」と「エンジェリーベ」です。とにかく可愛い!是非チェックしてみて下さいね~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする