たまちゃんショップ十六穀甘酒レビュー

“飲む点滴”とも言われる甘酒ですが、最近とても流行っていますよね。

妊婦にも産後にもいいということで、妊娠後期から毎日ちょっとずつ飲んでいます。

先日、大好きなタマチャンショップから十六穀甘酒の「黒」と「緑」が出たという事で、飲み比べの為3本セットで注文してみました。

折角なのでレビューしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

たまちゃんショップ十六穀甘酒レビュー

十六穀しょうが甘酒

まずはスタンダードな十六穀しょうが甘酒から。

ドロッとした口当たりなのかと思いきや、さらっとしています。

そして、後味に確かに生姜の味がします。

雑穀のつぶつぶした食感がありますが、私はそんなに気になりません。

冷やして飲んでもいいですが、私は温めて飲んだほうが好きなのでレンジで1分ほど温めてから飲んでいます。

十六穀生姜甘酒(緑)抹茶入り

次に新製品の十六穀甘酒(緑)抹茶入りを飲んでみました。

こちらは、桑の葉や大麦若葉を使用した青汁をベースに国内産の抹茶粉末を加えた甘酒です。

飲み始めから飲み終わりまでほんのり抹茶の味がします。

嫌味が無いので甘酒さえ好きなら抹茶が嫌いな人も飲めるんじゃないかなと思います。

私は抹茶好きなのでこの甘酒が一番好みでした(o^―^o)

十六穀物甘酒(黒)

最後に十六穀物しょうが甘酒(黒)を飲んでみました。

こちらの商品は、ポリフェノールやミネラルを多く含む、黒米・赤米・黒大豆を中心にブレンドした甘酒です。

味は普通の十六穀物しょうが甘酒とあまり変わらない気がしますが、美容効果が高い分、美味しく感じます(笑)

まとめ

甘酒はただでも栄養満点なのに、十六穀になったことで更に健康効果が期待できます。

朝を甘酒だけにするダイエットも流行っているようですし、おやつ代わりに甘酒を飲む方も増えているそうです。

十六穀甘酒、興味があれば試してみて下さいね(o^―^o)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする