産後の手伝いに対するお礼の相場は?

私の場合、1人目と2人目は里帰り出産でした。

2回とも出産前の2ヶ月前から帰り、産後は2ヶ月~2ヶ月半お世話になりました。

その時は、両親の好意に甘えて生活費を月に3万ほど入れるだけで、あとは外食時に私が払う程度でした。

かじりんご
かじりんご

その時は私に収入も無かったので家計から出せる範囲の金額にとどめました。今から考えたらちょっと甘えすぎかなぁ。

しかし、3人目の出産は状況が違いました。

上の2人の小学校と幼稚園があった為、里帰り出来ません。

という事で、産前産後1ヶ月(合計2ヶ月)ほど手伝いにきてもらいました。

今回は“環境が違う中で2か月間過ごしてもらう事” “交通費が発生する事” “父親を2ヶ月放置する”ことになるので、そのあたりの気遣いを考慮してお礼をする必要があるんじゃないかと感じました。

かじりんご
かじりんご

でも、それって一体、いくらくらいなのかな…結局はっきりした事は分からないよね…

それぞれの家計の状況によってお礼の額は違うとはいますが、一体みんな“産後の手伝いに対するお礼”はどのくらいしているのか気になったので調べました。

宜しければ参考にしてください。

産後の手伝いに対するお礼はいくら?

まず、「新幹線や飛行機などを使って遠方から来てくれるケース」と「近くに住んでいるケース」では全く違います。また、手伝いに来てくれるのが実母なのか義母なのか、またはその他の方なのかによっても違ってきます。

勿論、それぞれの家計によってもお礼の金額は変わってきますよね。

今回はお付き合いのあるアンケート業者にお願いして簡単な体験談を募集しました。

遠方から手伝いに来てくれる場合のお礼(実母)

Aさん「交通費+生活費として5万+お礼は商品券3万を渡しました」

私は計画分娩&2人目の出産でしたので、入院当日から上の子のお世話の為に手伝いに来てもらい、そこから3週間いてもらいました。

夫婦で話し合った結果、交通費と生活費5万円分を手伝いに来てくれた当日に渡しました。

母にはパートを休んで来てもらったこと、母がいない間は実家の家事を父が負担していること、慣れない土地で育児・家事を任せてしまう事を考えるともっと渡したかったのですが、家計がそこまで楽ではないのでこの金額でお願いしました。

しかし、生活費が足りたのか足りていないのか分からなかったし、思った以上に助けられたので、後日お礼状と写真と共に3万円の商品券を送りました。

Bさん「交通費+お礼10万 しかし、出産祝いで全額帰ってきました」

体力的に自信が無かったので産前2週間、産後3週間お世話になりました。

最初は、交通費はこちらで負担して、生活費は専用のクレジットカードを作ってそこから出してもらおうと思っていたのですが、結局母はそのクレジットカードは使わず自費でこちらでの生活費をだしていたようでしたので(私たちが食べる食費などの買い物も)、お礼や負担してもらった生活費を込々で10万渡しました。

母は最初受け取らなかったのですが「気持ちだから」と言うと快く受け取ってくれました。

しかし、後日出産祝いとして10万帰ってきました。

「これからどんどんお金が掛るんだから大事に使いなさいね」と言ってくれました。

母の愛に涙した瞬間でした。

 

Cさん「交通費だけ渡しました」

産前2週間、産後2週間お世話になりました。

交通費が往復10万かかるので、とりあえず来てくれた当日に10万を手渡し。

日々の買い物などはすべて私がネットショッピングで賄っていたので母は私の家にいる時はほぼお金を使わせていません。

気分転換にチョコチョコ出かけていましたので、その時の出費はあったとは思いますが、それに掛ったお金まで負担することは無いかと思いましたしね。

一人娘ですので「老後の世話はよろしくね」と言われているので、お互い様かなということでお礼は特にしませんでした。

 

Dさん「交通費+生活費+旅行券3万」

産後、産褥ヘルパーさんにお願いしていましたが、どうしても他人が家に入って色々触るのが気になって、結局キャンセル。

急遽、実母に2週間手伝いに来てもらうことにしました。

交通費は実費で手渡し。

生活費は財布に3万円入れて、そこから賄ってもらうことにしました(足りなかったようですが)。

ママ友の話から3万円くらいのお礼はしたほうがいいと聞いたので、帰りに旅行券3万円分を渡しました。

本当はもっとしたほうが良かったのかなと後になって気になりましたが、母がいたのはたった2週間だったのに光熱費がいつもの倍くらいかかっていたので、もーいいやと考えないことにしました。

 

Eさん「”親だから手伝ってくれて当然”という態度にぶち切れられ、あちらから請求されました」

1人目の時は里帰り出産でした。

その時は、孫が出来るのはうれしいだろうし、親だから手伝ってくれて当然でしょと思っていたので、お礼もしなければ生活費も入れませんでした。

里帰りした当日に、東京バナナをお土産に買って帰った程度です。

2人目の出産時は、里帰りは出来なかったので2週間ほど手伝いに来てもらいました。

その時も1人目の時と同じスタンスでいたら帰り際に母親にぶち切れられました。

「いくら親子でも、今は世帯が別なんだから交通費くらい払え!パートも休んで来てるんだからその分の補償もしろ」という事でした。

その時は、産後の精神不安定な妊婦に向かって何を言ってるんだと腹が立ちましたが、母が帰ってしばらくすると自分の今までの態度が急に恥ずかしくなりました。

後で電話で謝罪して「いくら必要?」と聞くと、その態度がまた良くなかったみたいで「いらない」と言われました。

その後、しばらく母と険悪になってしまったので下の子供が1歳の誕生日の日に温泉旅行を計画して両親を誘って全額こちら持ちにしました。

そして無事仲直り。

親子とはいえ、「世話になって当然」という態度は良くないですね。

いい勉強になりました。

遠方から手伝いに来てくれる場合のお礼(義母)

Fさん「交通費+生活費3万+還暦祝いも含めて10万」

産後上の子の幼稚園の送り迎えをお願いしたかったので2週間来てもらいました。

しかし、実の親ではないので色々気を使ってしまって家事を上手くお願いできず、更にもともと綺麗好きではない義母の性格により部屋は荒れ放題。

掃除機も結局自分でかけました。

食事も脂っこいものが多くて産後の私にはつらいものがありました。

交通費も往復5万くらいかかるので正直ヘルパーさんに来てもらったほうが良かったと後から後悔しましたが、こんなことでもないとなかなか義母をこっちに呼んであげるもなかったので、むりやり自分を納得させました。

私の苦労も知らずに、主人は義母に感謝しておりお礼をはずみたいというので還暦祝いと一緒にという事で10万渡しました。

しかし今考えたらそんな払わなくても良かったんじゃないかと思います。

 

Gさん「交通費のみであとは受け取ってもらえませんでした」

産後2週間くらい身の回りの世話をしてくれました。

最初は1週間のつもりでしたが、私の回復が以外に遅く貧血も続いていてとても家事を出来る状態ではなかったので1週間延長してもらいました。

お礼の相場が分からなかったのですが、とてもよくしてもらったので5万くらい払おうと思ったのですが「孫のお世話ができて楽しかったからそれでいいわ」と受け取ってもらえませんでした。

新幹線まで義母を送っていった時に、主人が新幹線代を渡したらしく、それは受け取ってもらったそうです。

いい義母に恵まれたなと思っています。

近所から手伝いに来てもらっている場合(実母)

Hさん「1ヶ月検診の帰りに食事をおごりました」

車で30分くらいの所に実家があるので、平日の主人がいない日は、沐浴の時間に来て手伝ってもらっていました。

そのまま晩御飯を作って一緒に食べて帰る…という生活が1ヶ月続きました。

その他の時間は赤ちゃんと二人だけの生活だったので母が来る時間が待ち遠しかったのを覚えています。

1ヶ月間引きこもり生活をしていたので、病院の帰りにどうしても外食がしたくなり、座敷のあるお店を選んでベビちゃんを寝かせて母とランチを食べました。

その時の食事代は私が払いました。

お礼と言えばそれくらいかな。

甘え過ぎだな~とは自覚があります。

 

Iさん「特にしていません」

歩いて通える距離に実家があるので、空き時間にちょこちょこ手伝いに来てもらっていました。

私の中に「お礼」という発想が無く、今考えたら甘えっぱなしでした。

私の感覚としては”孫の顔を見に来ている”という感じでしたが、考えたら食事の作り置きや掃除もしてくれていたので、何かの機会にお礼をしたいと思います。

近所から手伝いに来てくれている場合(義母)

Jさん「日帰りバス旅行をプレゼントしました」

私の両親は商売をしている為、産後の手伝いは義母にお願いしていました。

タッパーに入れた栄養たっぷりの食事を3日に1回くらいどっさり持ってきてくれて、着た時は掃除をしてくれました。

上の子もおりましたので、たまに公園に連れて行ってくれたりもしました。

たまたま一緒に見ていたチラシに、日帰りバスツアーの広告が載っており、「たまにはこんなの行ってみたい」と言っていたのでその費用(義父の分と合わせて2人分)出しました。

安いツアーなので1万円くらいですが喜んでくれました。

管理人コメント
遠方から手伝いに来てくれている場合、交通費や生活費が掛かりますし、慣れない土地や家で家事をしてもらうことになるのでお礼は多めにするようですね。しかし、近場の場合あまり「お礼」といって現金を渡すと失礼になることもあるので旅行をプレゼントしたり、一緒にした食事の代金を払ったりなど、さりげなく感謝の気持ちを伝えているようですね。

我が家の場合

我が家は交通費(往復3万)+生活費ひと月当たり5万円+お礼5万円&プレゼントを渡しました。

我が家の場合は実母が産前産後合わせて2ヶ月半来てくれました。

交通費は往復で3万円、2ヶ月半来てくれたので生活費12万円(ひと月5万円の計算)、お礼は5万円とちょっとしたプレゼントを渡しました。

生活費に関しては財布に12万円を入れておいて、滞在中はその中でやりくりしてもらうようにお願いしました。

帰る日には結構残金があったのですが、それは母のやりくりの成果だということで貰ってもらいました。

お礼に関しては「いらない」と言われたのですが、年金生活の足しにしてもらおうと思って少しですが渡しました。

 

因みに、プレゼントは、鞄好きの母のリクエストで斜め掛けバックにしました。

購入したのは、本格牛皮ミニバック

SとLがありましたが、Lにしました。

値段の割には高く見え、しかも折りたたみ傘なども入るので重宝しているそうです♪

↓商品画像はこちら。宜しければ参考にしてください(o^―^o)


画像出典:楽天市場

#R_fashionista

コメント