妊娠前より痩せた!私の体験談&必須アイテム

妊娠前、私の体重は158㎝、48㎏でした。

1人目、臨月までに14㎏太りました。

産後1ヶ月であと3㎏のところまで戻り、産後3ヶ月で元通りでした。

元に戻ってほっとしたのもつかの間

あれ?

完全母乳だと妊娠前より痩せると聞いていたのに、期待外れ・・・・

それになんだか体重は元に戻ったけど、体型が崩れたような…

その3年後2人目妊娠。

この時私は決意しました。

今回こそは妊娠前より痩せてやる!

そして、ちょっと崩れた体型も元に戻してやる!

そう心に誓いました。

しかし、やはり臨月には+14kg・・・・

どうやら太りやすいようです(涙)

しかし、産後色々工夫した結果(この工夫に関しては後述します)、1人目妊娠前の48㎏より軽い46㎏になりました。

しかも、骨盤を意識して締めたおかげでおしり周りの骨格自体が小さくなった気がします。

更に気になっていたO脚も少し改善しました(o^―^o)

そして、3人目。

妊娠当時の年齢は34歳。

158㎝で48㎏(46㎏だった体重は4年かけて戻りました…グスン。ただ、骨盤をしめたおかげでお尻は小さいまま)

年齢も上がったし、今回こそは体重を増やしてしまうとやせないんじゃないか・・・・と思ってビビッていましたが、妊娠7ヶ月で既に9キロ増えました。

セーター・スカート・編み上げブーツ:GRL(グレイル)

バック:fifth(フィフス)
icon

こりゃいかんと思って色々工夫した結果7ヶ月から臨月まで体重は変わらず結局+9㎏で元気な赤ちゃんを出産することが出来ました。

という事で、ここでは私の覚書もかねて、私が妊娠前より痩せるために工夫した事&3人目の妊娠時太らないように気を付けた事について紹介しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠前より痩せる為に私がしたこと

1人目も2人目も産直後はトコちゃんベルトでしっかり骨盤を締めたのに1人目の時は体型が崩れた

産後ダイエットに骨盤が重要という事は、1人目出産時にも知っていました。

ですので、トコちゃんベルトを出産前から購入し、出産直後から分娩台でつけてもらっていました。

これね↓

というか、これが無かったら骨盤がガクガクで不安で歩けませんでした。そして1か月後、産前より骨盤が小さくなり妊娠前に履いていたパンツに余裕が出来ました。

1人目の産後はとりあえずこれを締めておけばバッチリ!と思っていました。

しかし、ここで安心してしまい、私は床上げと同時にトコちゃんベルトをはずしてしまいました。

骨盤のガクガク感もなくなったし、何より邪魔。

床上げし動けるようになるとズレたり、ひっかかたりして煩わしさを感じそのうちトコちゃんベルトの存在も忘れてしまいました。

その結果、一度締まった骨盤が開いてしまい、授乳のおかげで体重は戻ったけど体型は崩れてしまうという典型的な産後体型になってしまいました。

骨盤が開き、内臓が下がってしまっているため、下腹部もポッコリ…

2人目の産後はトコちゃんベルトに+α

1人目の失敗を繰り返さない為に、2人目の時はトコちゃんベルトに加え、他にもいろいろ対策をしました。

対策①トコちゃんベルトの使用期間を延ばす

これは本当に面倒だったのですが頑張りました。

やはり一人目と同じく、床上げ後は邪魔で仕方なかったのですが、頑張って2ヶ月付けました(本当は半年くらい付けたほうがいいそうです)

2人目出産前の予定では夜だけでも半年は付けようと思っていたのですが、夜中の授乳のたびにずれてしまって邪魔でしょうがない。

私の場合頑張って2ヶ月でした。

対策②おしりリフレを購入

トコちゃんベルト卒業後は、毎日寝る前おしりリフレを使っていました。

これが本当に良かった!

骨盤をぎゅーっと締めてくれるので気持ちいい!

トコちゃんベルトは床上げまでは必須だったけど、その後は苦痛でしかなかったのに、おしりリフレは気持ちいいので半年間毎日続きました♪

その後は2人育児が忙しかったので3日に1回のペースくらいになりましたが、使っているとうっかり眠ってしまいそうなくらい気持ちいのでリラックスタイムの楽しみになっていました。

そのおかげで骨盤がキュッとしまって体重は妊娠前の48㎏から-2㎏で46㎏に。

更に体型も妊娠前より良くなりました。

下腹部ぽっこりもなくなって大満足です。

元々ひどいO脚だったのですが、若干ましにもなりました。

更にむくみ対策に力を入れました

産後の授乳中は、体中の水分バランスが崩れるのか、なんとなく浮腫むようになってしまいました。

しかし、授乳中なので変なむくみサプリは飲めないし…と諦めていたら、授乳中でも飲めるむくみサプリを赤ちゃん雑誌で見つけました。

その名もするるのおめぐ実

植物素材にこだわっており授乳中でも飲めるサプリでした。

産後は授乳で水分バランスが崩れる上、抱っこで足に負担がかかります。

上の子の公園に付き合って、何時間も下の子をだっこしていると、帰った時に象のような足になってしまっていました。

しかし、このするるのおめぐ実を飲み始めて、夕方の浮腫みがだいぶ気にならなくなりました。

尿の量も増えて、要らないものを排出しているのがよくわかります。

しかもコレ、妊娠中でも飲めるんです。

という事で、3人目妊娠中もこれを飲んでいました。

私は1人目、2人目と太り過ぎたせいか静脈瘤が出来てしまいました。

しかも足の付け根と外陰部という微妙な位置に・・・・(恥)

これが痛くて仕方なかったのですが、3人目の妊娠中はこれを飲んでいたせいか静脈瘤の大きさが小さ目だったきがします(1度なると妊娠のたびに繰り返すようです)

妊娠中の浮腫みが気になっている方は一度試してみてもいいかもしれませんよ。

気になる方は一応主治医に相談してから利用してくださいね。


3人目の産後はトコちゃんベルト+お尻リフレ+むくみサプリ+妊娠中に太らないように対策

2人目の産後はするするっと元の体重よりも-2㎏になったので、トコちゃんベルト+お尻リフレ+むくみサプリの効果は実証済み。

でも、3人目となると痩せにくいとも聞くし、2人目出産から4年も空いてるので年齢も上がっています。

今回もいつものように14kg太って、痩せなかったら大変…

何より、今回の産婦人科の先生は体重管理に超うるさい。

という事で、3人目は妊娠中から太らないように気を付けていました。

そのために取った対策は、2人目の産後に使っていたむくみサプリ(するるのおめぐ実)を定期的に飲むことと、マタニティウェアを買う事でした。

太らないようにることと、マタニティウェアを買う事は一見関係ないように感じるかもしれませんが、実は結構重要でした。

1人目、2人目の時は専業主婦で自分に収入が無かったので普通の服でどうにかやり過ごそうと頑張っていました。

こんな感じのアジャスターとマタニティレギンスだけをかってやり過ごしていました。

しかし、このようなアジャスターをつかっても臨月近くになるとやっぱり窮屈でしかもずり下がってくるので不快感があるんですよね。

そのせいで動くのが億劫になりあんまり運動しなくなるんです(私の場合)

という事で3人目の妊娠の時はマタニティパンツを買いました。

どこで買おうか悩んだ結果、口コミのいいマタニティウェア専門店のスウィートマミー
で購入しました。

こんな感じでお腹をすっぽりカバーしてくれるので冬でも暖かいです(o^―^o)

%e3%82%b9%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%9f%e3%83%bc%ef%bc%94

⇒私が購入したシルエット自慢スーパーストレッチ レイズ マタニティスキニーはこちらから購入できます(売り切れてなければ)

こんな感じのコーデをよくしていましたね。

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc

このおかげで、とても活動的になれて体重増加が抑えられたんだと思います。

私のように普通の服で乗り切ろうと思っている方も、マタニティパンツとレギンスぐらいは持っていた方がいいと思いますよ♪

なお、1月~3月の極寒時期を乗り越える妊婦さんにはマイクロファイバー裏地のものがいいと思いますよ(o^―^o)

⇒マイクロファイバー裏起毛の超美脚スキニーはこちら

因みに、3人目の産後は太らないように気を付けた結果+9㎏で体重増加は止まり、入院中に元の体重に戻りました。

そして、産後1ヶ月で158㎝46㎏。

トコちゃんベルトおしりリフレむくみサプリのするるのおめぐ実で体型も維持できています♪

産後ダイエットの為に準備したけどいらなかったもの

参考になるかわかりませんが、産後ダイエットの為にせかっく準備したのにいらなかったのもを紹介します。

①寝る時用の浮腫みソックス

浮腫みには浮腫みソックスがいいと聞いて、寝る時用の浮腫みソックスを準備しました。

しかし、これを付けて寝るとリラックスできなくてぐっすり眠れませんでした。

夜中の授乳でただでも疲れているのに、寝るときリラックス出来ないなんて拷問でしかありません。

しかも、履くのが結構面倒。

更に、ふくらはぎは確かに効果があるかもしれませんが、太もものゴム部分になんとなく負担がかかっている気がして不快感…

個人差があると思いますが、私にはこれは不要でした。

➁エクササイズDVD

産後ダイエットに為に頑張って運動してよう!と思って実母がたまたま持っていたエクササイズDVDを借りてみましたが、結局2、3回しか見ていません。

理由は「そんな時間があったら寝たい!」「赤ちゃんが寝ている間は起こしたくないので静かにしていたい」「何より飽きる」…

理由はまだまだ色々ありますが、私は育児が無くてもこのようなDVDが続かない性格なのに、慌ただしい育児中にやるはずがありませんよね(;^ω^)

もし産後ダイエットにこのようなエクササイズDVDを購入しようと考えている方は、産後本当に利用するかどうか再検討してみたほうがお金の無駄にならないかもしれませんよ。

今はYouTubeとかでも十分だったりしますしね。

まとめ

という事で、3人の出産を経験して思ったことがやっぱり妊娠中に体重は増やさないに越したことはありません。

産後の身軽さが全然違います。

しかし、増えてしまった場合もあきらめないでください。

しかり骨盤を締めて浮腫み対策すれば妊娠前よりも痩せることは可能です。

なお、私は完全母乳育児だったので、ミルク育児の方とは勝手が違うとは思いますが、それでも骨盤を締めることは重要だと思います。

「出産のせいでこんな体型になっちゃった…」と後ろ向きになるよりも「出産のおかげでこんな綺麗になっちゃった」というほうが、育児も楽しくなるのではないでしょうか?(o^―^o)

育児はまだまだ先が長いですが、一緒に頑張りましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする