ファルスカのスクロールチェアプラスを買ってみたのでレビューします

お気に入りのインテリアサイトを見ている時に一目ぼれしたファルスカのスクロールチェア。

ネット上を見てもレビューが少ない…でも欲しい…見た目は可愛いけど使い心地はどうなんだろう…

むむむむむ~

と悩みに悩んだ末、思い切って買ってみました。

 

そして実際に買って使ってどうだったかというと…

 

想像以上に良かった!!!!(*´ω`*)

 

という事で、「ファルスカ スクロールチェア レビュー」や「ファルスカ スクロールチェア 口コミ」で検索してもなかなか情報が見つからない方の参考になればという思いからレビューを書かせていただきます。

宜しければ参考にしてください。

ファルスカのスクロールチェアプラスのレビュー

ハイローチェアはもう嫌だ!3人目はオシャレで機能的なスクロールチェアに決定!

 

1人目、2人目の時は従妹からお古で貰ったハイローチェアを使っていました。

↓こんなやつね。


画像:楽天市場

まぁ、便利に使っていたのですが、ハッキリ言ってダサい。

しかも、デカい。

 

広い部屋なら問題ないかもしれませんが、ウチのマンションの狭いリビングではかなりの存在感です。

第2子の娘ちゃんが普通の椅子に補助椅子を付けて座れるようになるまでは、こちらのハイローチェアを使っていたのですが、もう邪魔で邪魔でずっと捨てたいと思っていました。

いよいよハイローチェアが不要になり処分した時は爽快でした。

しかし、これでスッキリしたリビングになるわ♪と思った矢先、予定外の3人目妊娠。

マジか〜(;´д`)

 

気に入らないといいつつも、1人目も2人目もハイローチェアのスイング機能には助けられたので代わりのものを買うことになりました。

バウンサーも候補に挙がり、ポチる寸前でしたが…

ハイローチェアはもう嫌だ~という事で、バウンサーも考えました。

なお、バウンサーとは、赤ちゃん自身の重みや動きでゆらぎを生み出すベビーラックです。

抱っこと同じようなゆらぎに赤ちゃんも大満足でねんねしてくれるそうです。

↓こんなやつね


画像:楽天市場

これだとハイローチェアよりは邪魔にならないし、インテリアにもなじみやすいよね♪

大きくなっても離乳食を食べるときに使えるしね♪

と、ポチる寸前だったのですが、

「待てよ…でもウチはダイニングテーブルで食事するタイプだからこれだとみんなで食卓を囲めないなぁ…」

と思って断念。

そして、更に調べたところ、ファルスカのスクロールチェアプラスを見つけました!

ファルスカのスクロールチェアプラスのお気に入りポイント

とにかく、インテリアになじむ!

こちらは我が家のインテリアです。

特別オシャレでもないのですが、落ち着いたインテリアが好きなので一応ブラウンを中心にまとめてあります。

向かって左側に映っているのがスクロールチェアプラスです。

ハイローチェアを置いていた時は、違和感が半端なくて邪魔で邪魔で仕方なかったのですが、このスクロールチェアは大人のインテリアを邪魔しにくいので大きくてもさほど気になりません。

木の部分も上質で高級感があります。

寝心地もいいみたい♪息子ちゃんはすやすやです

スクロールチェアは生まれた日から使えるという事ですが、我が家では生後2週間から使い始めました。

それまではベビーベットで寝てくれていたので特に活躍の場は無かったのですが、生後2週間を過ぎたあたりから急にベビーベットに寝かせると泣くようになりました。

部屋の隅っこで寂しかったのでしょうか?

抱っこすれば泣き止むのですが、それだと家事も出来ないし肩こりや腱鞘炎の原因にもなります。(1人目の時は抱っこし過ぎてえらい目にあいましたので極力抱っこでゆらゆらはしたくない…)

そこでスクロールチェアでゆらゆらしながら寝かせてみたところ、気持ちよさそうに寝てくれました。

子供のタイプにもよると思うのですが、うちの子たちは3人ともスイングしながら寝るとよく寝ます。

ですので、邪魔でデザインが気に入らなかったのですが、ハイローチェアが手放せなかった訳です。

今回はデザインも、機能もどちらも大満足です(o^―^o)

生後1ヶ月にして5㎏超えのビックベビー。

これに載せて縛らくゆらゆらするとぐっすりです♪

大きくなってからも使える♪

スクロールチェアプラスは、生まれ日から大人になるまで使えます。

画像:ファルスカ公式サイト

我が家のダイニングテーブルは4人掛けで椅子がもともと4脚しかありませんでした。

椅子を買い足す事を考えると、スクロールチェアはそんなに高い買い物ではないのかもしれない。。。とも思います。

どこで買った?

私は楽天市場で買いました。

ちょうどお買い物マラソン中だったので♪

(⇒楽天でスクロールチェアを探す方はこちら)

もちろん、楽天だけでなくAmazonやYahoo!ショッピングでも買えますよ♪

なお、我が家は専用のマルチクッションを一緒に購入しました。

スクロールチェアを買うなら、このクッションも一緒に買ったほうがいいんじゃないかなぁと思います。

寝心地がだいぶ違う気がします(自分が寝たわけじゃないから知らないけどさ)

 

また、お勧め商品としてもう一つ紹介させていただくとすればこちらのベビーゲートです。

我が家も1人目、2人目の時は使っていました。

好きな形に組み立てられるので、ベビーゲートとして使わなくなった後もテレビをガードしたり、パソコン周りをガードしたりと触ってほしくないところを囲んでいました。

私が購入した時は扉が無くて少々不便だったのですが、今は扉が付いてるのね~。

これもインテリアを邪魔しにくいのでお勧めですよ(o^―^o)

スクロールチェア組み立て時の注意点

組み立て時、見落とす方がいるんじゃないかなぁと思うので、注意点を書いておきます。

スクロールチェアのシートを調節する時は、棒に布をクルクルと巻き付けて調節することになります。

以下は説明書の画像ですが、足元の方の布に棒を差し入れたら、内側にくるっと回してから溝にはめます。

↓この画像をもうちょっとわかりやすく改良したほうがいいと思うのですが、とにかく棒を布に差したらくるっと内側に折ってください。

こうすることによって、布の長さが短くなってシート全体がピンとします。

これを見落としてしまうと、シートがたわんだ状態になってベビーの首に負担をかけてしまう事になります。

私は最初これの意味がわからなくて、不良品だと思い電話をかけそうになりました。

「生まれた日から使える」と書いてあるので、その通りにすぐに使う方もいるかもしれません。

なのに、重要な部分が分かりにくいので赤字で書くか何かしたらいいのになぁと思います(-_-メ)

ただ、スクロールチェアの「スクロール」はこのクルクル巻く作業からきているので、それにすぐにピント来る方は私のような間違いはしないかもしれません。

残念ながら私は全然それに気が付かず、旦那さんに相談してやっとクルクルまく作業を忘れていたことが分かりました。

 

なお、椅子として使うときもこの様にクルクル巻いて座り心地を調節します。

画像:ファルスカ公式サイト

まとめ

子供が出来ると、インテリアがごちゃごちゃしがちです。

すっきりしたインテリアが好きな方で赤ちゃん用品をそろえたい方は、ファルスカのスクロールチェアも是非候補に入れて下さい(o^―^o)

お勧めですよ~♪

コメント

  1. イタリアの大砲 より:

    farska スクロールチェア
    の検索でHITし、拝見させていただきました。

    10日前に出産し、実家で母が組み立てておいてくれたこの商品を早速使ってみたところ・・・
    なんか首が埋もれて苦しそうな姿勢に。。。

    このブログに出会えたことによって、スクロールの本来の意味を知ることができ、無事新生児を寝かせることができました!

    それにしても本当にわかりにくい説明書ですね。
    母が持っていたのは、こちらで紹介されている説明書よりも、更に時が少ないもので、とてもわかりにくかったです・・・。

    この記事をアップしていただき、本当にありがとうございました!!
    助かりました!!

    • こじまま より:

      私の記事が参考になったようで嬉しく思います!しかも報告していただきありがとうございました。
      これからも、「誰かの役になったらいいな」をコンセプトに頑張っていきたいと思います^_^