年収に見合った子供の習い事の費用は?各家庭にあった習い事費用の調べ方

この記事を書いている現在の我が家の構成は長男7歳、長女4歳、次男0歳です。

子供は2人の予定でしたが、思いがけず3人目を妊娠&出産。

当然、出費も増えていきます。

という事で、現在家計を見直し中なのですが、明らかに我が家の家計を圧迫しているのが習い事の費用…

この記事では我が家の習い事費用を赤裸々に公開しつつ、年収に見合った習い事費用をまとめておきます。

前置きしておきますが、我が家はかかり過ぎです…(;´Д`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収に見合った習い事費用とは?

我が家で現在かけている習い事費用の内訳

まず、我が家の習い事費用の内訳です。

引かないでください。

掛かり過ぎなのは分かっています…(涙)

長男7歳

・英会話(3万円)※週2回7時間 学校までのお迎え有りで終了後は家まで送ってくれます。英語の”学童保育”のようなものです

・水泳(7000円)※週1回1時間 週2回にすれば8000円なので割安なのですが、現在は時間が無いため週1回にしています

長女4歳

・英会話(2万円)※週2回4時間 送迎は私がします

次男0歳

当然ながら何もしていません

「習い事費用にお金かけ過ぎ!」とおしかりを受けそうですが、当然我が家も分かっています。

掛かり過ぎなのは明らかに英会話。

この英会話を始めたきっかけは、主人のアメリカへの転勤騒動でした。

「半年後にアメリカに転勤!」と主人に言い渡されて、私はあまりのショックに鬱状態。

現地には日本人学校など無いので、現地校に通うしかありません。

子供達も私も、ついでになぜか現地で仕事をするはずの主人も英語は出来ません。

そんな状況でやっていけるのか不安で不安で毎日泣いてばかりいました。

鬱状態になり、過呼吸にもなり、精神的に参っていたのですが、子供達だけでも英語に拒否反応がなければやっていけるかな…という思いから英会話教室を探しました。

そして見つけたのが出来るだけ長い時間英語に触れることができる今の英会話教室でした。

月謝が高い事は承知でしたが、期間限定なら…という事でそこに通わせることにしました。

その後、主人の転勤の話は無くなったのですが、親の都合で始めてしまった英会話…

さて転勤が無くなったからやめましょう…というのはなかなか難しく…

しかも今ではお気に入りの先生の元、2人とも頑張って通ってくれています。

今更違う英会話教室に…というのも可哀想な気がします。

という訳でずるずると続けているというのが現状です。

習い事の費用は「家計の15%」「手取りの5%~8%」我が家の場合…

家計における黄金比として、習い事にかける費用は年収500万~650万の場合「手取りの5%」それ以上だと「手取りの8%」と言われているそうです。

主人の年収は800万~850万(だと思います←ざっくりとしか知りません)

手取りは600万くらいになりますね。

とすると、手取りの8%だと1年間で48万使っていいことになりますが、我が家の場合72万近く使っていることになるので完全にオーバーですね(;^ω^)

ただ、私は現在個人事業主で不安定ながらも収入があります。

我が家の世帯収入と照らし合わせて計算すると使っていい金額は112万円になります。

これを考えるとクリアーかなとも思います。

ただ、繰り返しになりますが、私の収入は不安定です。

突然0になる事だってある事を考えれば、本来なら旦那さんの収入だけで計算した方がいいはず。

※詳しい私の稼ぎはこちらに記載してあります。

私は在宅で収入を得ています。 この様に書くと、やっぱり気になるのは収入ですよね。 在宅ワークに興味があっても、実...

しかし、とりあえず私の稼ぎがあるうちは続けてもいいのかな…と楽観的に考えています。

ただ現在は0歳児を育児中の為、作業時間は激減しておりこのままの稼ぎが続くとは考え辛い…

転勤話が無くなった今、そんなに多くのお金をかける必要があるのかも疑問ですが、辞める勇気が無い…というのが現状です。

習い事費用が家計を圧迫して、将来の教育費を食いつぶしている家庭が増えている

先日、我が家の家計診断をしていただいたファイナンシャルプランナーの方と習い事費用についてお話ししていたところ、現代では子供の習い事にお金を使いすぎて、将来の教育費を食いつぶしている家庭増えているそうです。

周りを見回すと、最近はどの子も習い事をしている。

うちもやらせなきゃ!という事で、2、3歳からスイミングや英会話、音楽教室など複数の習い事をさせ、その為に将来の貯蓄ができていない。

本当に必要な時にお金が無くなって大学費用が用意できず奨学金(聞こえはいいですが、借金と変わりません)を借りる家庭も多いとの事。

「”子供の可能性を伸ばしてあげたい” ”子供達には平等にお金をかけてあげたい” ”1度始めたからには続けさせたい”という親の気持ちも分かりますが、本当に子供の為を思うなら将来の教育費の事はきちんと考えておきましょう。」

との事でした。

なかなか耳が痛い話ですが大事な話ですよね。

習い事費用での家計破綻を防ぐ為にライフプランを立てよう!我が家は超低価格でファイナンシャルプランナーにお願いしました。

習い事費用は手取りの5~10%と言われても、実際はその家庭によって違います。

ローンも無い、車も不所持、貯蓄もあるという場合、年収が低くても習い事費用にもっと出せるかもしれませんし、その逆もありますよね。

今の家計状況なら、どらくらいの習い事費用で押さえておけば将来家計破綻を防げるかをざっくり知りたいなら、プロのファイナンシャルプランナーにライフプランニングを立ててもらってもいいかもしれません。

私は子供が3人に増えた時にライフプラン表を作ってもらいました。

利用したのはココナラというサイトです。

ココナラは「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインマーケットです。

500円から色んなサービスが受けられます。

私はここで現役のファイナンシャルプランナーの方に1000円でライフプランニング表を作ってもらいました。

本来、このようなライフプランニング表をファイナンシャルプランナーの方に作ってもらおうとすると2万円~5万円ほどするうえに数回の面談が必要だそうです。

ただ、家計の状況をざっくりと知りたければココナラで十分じゃないのかなと思います。

私は1000円のサービスを選びましたが、500円でやっている方もおられました。

「子供は何人作ろうか?」「家の購入はどうしようか?」「どれくらいの貯金をしておけば安心か?」「今のペースだと老後の資金はどらくらい貯まるか?」などお金に関する不安を持っている方もお勧めですよ♪




ココナラをチェック

保険の見直しも含めて相談したいなら保険ゲートがお勧め
保険も含めて相談したいなら、保険ゲートがお勧めです。
保険ゲートが提携するFP(ファイナンシャルプランナー)は特定の保険会社に所属しているわけでは無いので、様々な保険の中から各ユーザーに合った保険を紹介してくれます。保険の事以外にも、年収に見合った生活費はどのくらいかなど、詳しく教えてくれますので、お勧めですよ~

習い事費を見直したくない場合は収入を増やしましょう

私の様に、習い事費用にお金をかけすぎなのは分るけど、今の習い事を辞めさせたくない…と考えておられる方は、収入を増やす努力をしてみましょう。

「まだ、子供が小さいからなかなか外に出て働くのは難しい」という方は家で稼ぐ方法もありますよ。

以下では自宅で誰でもお金を稼げる方法を紹介しておきます。

ライターのお仕事で稼ぐ

簡単な文章が書ける人であればライターの仕事はお勧めです。

私も本業が忙しくなる前はやっていました。

私が利用していたのはサグーライティングプラチナです。

本来、在宅ライターは単価が低いのですが、こちらは最初に簡単なテストがあるものの合格すれば単価が高い仕事が貰えます。

どうせやるなら単価が高い仕事を貰って効率よく稼いだ方がいいですよね(o^―^o)

私は文章が得意な方ではありませんでしたが、書き始めるとどうにかなるものです。

そして、その後文章を書くのが好きになって今の仕事に結びついています。

ライターの仕事を探している方は是非挑戦してみてください(o^―^o)


⇒サグーライティングプラチナをチェック

ココナラで稼ぐ

先ほども紹介したココナラですが、利用する以外に自分でサービスを出品することもできます。

ココナラとは、自分の特技を売り買いできるワンコインマーケットです。

例えば、「似顔絵書きます」だとか「文章作成します」だとか「育児の悩み聞きます」だったりなんでも自分に出来そうなことを出品できます。

私は以前、ここでもある程度収益を得ていました。

今では本業が多忙で出品する方では無く主に利用する方ですが、時間が出来たらまた再開したいと思っています。

興味のある方はどうぞ。

無料登録して詳しくみる

フリマサイトで稼ぐ

私も今の仕事を始める前はこちらで収入を得ていました。

割と「こんなもの売れるの!?」というものが売れたりするので面白いです。

家の中の不用品を売るくらいでは大きく稼ぐのは難しいですが、子供の習い事費用の1万円を稼ぎたい!

という事であれば工夫次第で十分稼ぐことができます。

なお、フリマアプリで有名なのはメルカリです。

メルカリをまだ利用したことが無い方は、誰かの紹介コードを打ち込めば300ポイント貰えます。

誰の招待コードを利用してもポイントは貰えますが、招待してくれる人がいない場合は、私の招待コードでよろしければ利用してくださいませ。

私も300ポイント貰えるのでうれしいです(o^―^o)
メルカリ招待コード「PPSYUT」

300円以内送料無料のものであれば実質無料で手に入るので、とりあえず利用してみて使い方を把握するのもいいですね。

子育て世代におすすめのお金の本

ここで子育て世代に特化したお勧めのお金の本を紹介しておきますね(o^―^o)

子育て世代が知らずにやっている「お金が貯まらない悪習慣&行動」を大研究。
お金を貯めるのが驚くほど楽になるアドバイスが満載です。

筆者の畠中雅子はファイナンシャルプランナー。
社会人の娘、大学生、高校生の息子の母。
実体験に基づく的確なアドバイスに定評があります。

女性はスーパーの10円20円の節約は得意ですが、長期的なお金の話になると途端に逃げ腰になるそうです。

ただ、とても必要な事なのでこの様な本を参考にお金の事を考えてみるのも一つの手だと思います。

まとめ

子供の習い事は今や常識。

ただ、そこにお金を使いすぎてしまって、将来の教育資金を食いつぶしてしまっては元も子もありません。

お金の話には目を背けたい人もいるかもしれませんが、大切な事なので一度じっくり腰を据えて考えてみて下さいね(o^―^o)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする