主婦がアフィリエイトで年収1000万超えたので、ここでアフィリエイトの今後を考えてみよと思う

※タイトルに「主婦がアフィリエイトで年収1000万超えた…」と書きましたが、私は去年法人化してそこから月々30万円役員報酬として振り込んでいるので、正確には年収360万となります。

しかし、社員は私一人で、経費を抜いても月々80万~150万ほど入ってきており、それもすべて私の資産なので「年収1000万以上」と書かせていただきました。

去年、税金対策で法人化しました。

特に文章が上手いわけでも、パソコンに詳しいわけではありませんが、一番最初に作った節約ブログが当たり、その後に作ったファッションブログ家電紹介ブログも当たり…

なんだかんだ報酬が膨らんでいった結果年収が1000万を超えました。

法人設立後は育児や主婦業が忙しく(小学生、幼稚園、0歳児育児中でした)、思うように作業が出来なかったのですが、なんとか現状維持。

その他、いくつかブログを通じて広告以外の仕事のお話もいただき、なんだかんだやっていましたが、やっぱり一番の収入源はアフィリエイトでした。

末っ子が今年の4月から保育園に入り、少し時間に余裕が出来たので、新事業を始めようとも思ったのですが、やっぱりパソコンの前でブログを書くだけのこのビジネスは一番手軽なんですよね~

という事で、ほかのビジネスも探りつつ、今後もアフィリエイトで稼ぎ続けていけるように色々策を練っているところであります。

しかし、ひとつ不安要素が…

「アフィリエイトは今後も稼げるビジネスなのか?」という事です。

このブログは、「今からアフィリエイトを始めようかなぁ」という方も見ていただいているようで、そのようなメッセージでもチラホラご意見を頂くようになりました。

なので、ここらへんで私の見解を書いてみようと思います。

結論から先に言うと、私は今後も稼ぎ続けられると思っています。

個人が稼げる額は減るかもしれませんが、少なくとも主婦がパートに出るよりは効率的なんじゃないかなぁ~と思います。

たいしたライティング能力も、専門知識も無い主婦アフィリエイターの戯言ですので、気になる方だけお気軽に目を通してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフィリエイトの今後

アフィリエイトはまだまだ稼げるビジネスです

20年後、人口は1000万人減るが、EC人口は700万人増える

繰り返しになりますが、アフィリエイトはまだまだ稼げるビジネスだと思います。

ネット上では「アフィリエイトはオワコン(終わったコンテンツ)」だという方もいますが、アフィリエイト市場は今後も伸びていくはずです。

2015年を境に、日本の人口は減少に転じ、今後人口減少社会が進むと予想されていますが、EC人口は増えていきます。

20年後、人口は1000万人減りますが、EC人口は今よりも700万人増えると言われています

これからの20年間に最もお金を使う層になっていく20~30歳はスマホ世代です。

そして、それと逆行するようにこれから20年かけてアナログ世代は減っていきます。

更に、首都圏の人口集中が予想されるので、地方の店はどんどんつぶれ、通販しか選択肢が無い地域も出てきます。

更に30~50年という長いスパンで考えると一度は人口が首都圏に集中するものの、「ITによる場所を問わない仕事(私がやってることも正にそれ!)」が増える事で地方暮らしを望む若者が増えるとも考えられています。

そのような層の買い物の中心はやはり通販でしょう。

これからの消費者は必要最低限の買い物しかしないが、生活を豊かにしてくれるサービスには今後もお金を使う

EC人口は増えると言っても、断捨離ブームも手伝って、これからの消費者は必要最低限の買い物しかしません。

物質的な豊かさよりも精神的な豊かさを求めます。

しかし、生活を豊かにしてくれるサービスにはお金を使います。

レジャーだったり、スポーツジムだったり、動画サービスだったり…

そのような広告は今後も伸びるでしょう。

私が得意なファッション分野で言えば、「若者が服を買わなくなった…」と言われていますが、服を買うのではなく定額のレンタルサービスは好調です。

エアークローゼットエディストクローゼットは月会費を払って服をレンタル出来るサービスですが、「服を持ちたくない、服を選んでる暇が無い、クリーニングが面倒…」という層の心をがっちりつかんでいます。

因みに、私はどちらも試しましたが、コーデが選べるエディストクローゼットの方が好きですね。エアークローゼットは定額で借り放題なので、こちらもなかなか楽しめたのですが、服を送り返す手間が面倒になってきます…

また、共働き世代がどんどん増えていく中、家事代行の様な主婦の負担を減らしてくれるようなサービスも人気です。

お掃除サービスも人気ですが、宅配クリーニングサービスなんかも利用者が増えています。

私は以前、布団を丸洗いしてくれるふとんLenet を利用しましたが、こんな便利なサービスがあるのかと驚愕しました。

仮に物が売れなくなっても、このようなサービスを紹介してアフィリエイト収入を得ることは十分可能です。

企業はテレビCMよりもネット広告に力を入れるようになってきている

最近の若者はテレビを見ません。

その代り、スマホで動画を見たり、アプリゲームを楽しんだり、SNSでコミュニケーションをとったりするのはかなりの時間を費やしています。

更に、テレビCMと違ってウェブ広告は、どのような層が、どの広告からクリックして、クリックした人の何パーセントが実際に購入したのか…など細かいデータを手に入れる事が出来ます。

先日、ある大手通販サイトの広告担当の方とお話した際、テレビCMは大きなイベントの時のみで、主軸はウェブ広告にするとおっしゃっていました。

という事で、今後ますますアフィリエイト広告を掲載するメディアの需要は増えると考えています。

私がアフィリエイトを強くお勧めしない理由

私はこのブログで、アフィリエイトの事について度々記事にしています。

私は在宅で収入を得ています。 この様に書くと、やっぱり気になるのは収入ですよね。 在宅ワークに興味があっても、実...
私は在宅でお仕事をしています。 リスク分散の為にいくつか仕事をしていますが、現在の一番の稼ぎ頭は広告収入(アフィリエイト報酬)です。 ...
現在の私の楽天アフィリエイトランクはBです。 Bランクと言えば、ひと月の売り上げが100万~1000万となります。(これは売上であり、...

なぜ記事にするかというと、実はよく分からないのですが、恐らく承認欲求なのかな~と感じています。

だってアフィリエイトでいくら稼いでもだれも褒めてくれないんですもの。

このくらい稼ぐと、大体はそのノウハウを情報商材として販売して、ひと儲けしたりする人もいるのですが、(「主婦が空き時間で月10万稼ぐ方法」とかいう怪しいやつです)私はそのような事は考えていません。

何故なら結局自分のライバルを増やす事になるからです。

まぁ、大したノウハウが無いので、特筆することも無い…という理由もありますけどね。

私は特別なツールを使ったりしているわけでは無く、ただどのアフィリエイトの書籍にも書かれているような手順に従って作業を進めただけです。

なので、売れるようなノウハウは持ち合わせていません。

なので、アフィリエイトを始めたいなぁと思っているなら、本を1冊買ってそれを元にサイトを作っていければいいと思います。

「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ」とかね。

特筆する事ではないかとは思いますが、上の書籍のリンクはアフィリエイトリンクです。

こちらのリンクを踏んで購入してもらうと私に紹介料が入ります。

アフィリエイトの仕組みはとってもシンプルです。

ブログ記事に合ったお勧めの商品を紹介して、その紹介料を貰う…ただそれだけです。

私が語れるノウハウがあるとすれば、無収入でも半年は頑張る事…くらいかなと思います。

アフィリエイトはお勧めしていないのですが、広告の裏側は知っておいた方が損しないよ

自分のライバルが増えると困るので、出来たら違う世界で頑張ってください。

やったとしても、ファッション・家電系には参入して来ないで!

そこんとこヨロシクね!(自分勝手)

でも、アフィリエイトの知識くらいは持っておいた方がいいと思います。

何故なら、巷にあふれている商品にどれだけ広告費が掛かっているか分かるからです。

広告費を踏まえた上で購入するならいいけど、化粧品なんかほとんどが広告費だからね!

という事で、手っ取り早く広告業界の事情を知りたい方はA8.netをチェックしてみて下さい。

A8.netはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダの略 インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダです)です。

更に、「私もちょっとお小遣い稼いじゃおうかな…」という方は、登録して、サイト上のアフィリエイト講座でも読んでみればいいと思います。

アフィリエイトのやり方などがだいたいわかります。(ノウハウではなくやり方だけしか載ってませんが)

セルフバックなどを使えば簡単に数万円は稼げます(セルフバックについてはA8.netを確認して下さい)

お勧めの広告収入生活

上では「ライバルが増えるのは嫌だから私のノウハウは教えません!」と書きましたが、私が今後も参入しない分野ならどんどんやっちゃってください。(勝手だなオイ…)

ハンドメイドサイトでファンを確保し自分のサイトに誘導して広告収入を得る

現在はハンドメイドサイトで収入を得る人が増えていますよね。

テレビでも「月に10万稼いでます」という人が特集されていたりします。

有名なところでminne(ミンネ)とかね。

そういう人達の中にもブログを持っていて、自分のファンを持っている人がいます。

しかし、ブログを見ると、大体がアメブロです。

アメブロは広告がものすごく貼ってあって見た目が悪い上に、あの広告がクリックされてもそこから購入されても収益はアメブロに入ります。

アメブロは芸能人が自分のブランディングに使うのはいいのですが、色々規制が多いので個人が広告収入を得るのには向いていません。

なので、年間数千円の出費はありますが、自分でドメインをとって、レンタルサーバーを借りてブログを作ることをお勧めします。

ドメイン…レンタルサーバー…とかいう謎のワードが出てくると、投げ出したくなる方もいつらもしれませんが、大丈夫です。

私も最初は知りませんでした。

自どーしてもよく分からないという方は、特技を売り買いできるココナラというサービスを使うといいかもしれません。

最初のブログの立ち上げのサポートをしてくれる人はいくらでもいます。

インスタグラムでファンを確保し、企業にスポンサーになってもらう

現在はインスタグラムだけで生活している人もいます。

そのような方々の収入源も実は広告収入です。

企業と提携して商品をPRする対価としてお金をもらっています。

かなり多くのフォロアーがいないとスポンサーになってもらうのは難しいですが、センスさえあれば不可能は話ではありません。

勿論、プロフィール欄に自分のブログのurlを貼って誘導するのもアリだと思います。

なお、インスタグラマーの方もアメブロを使っている方が多いので大変もったいないなと思っています。

また、インスタグラムから人気が付いて書籍を出す方も増えているので、広告以外の収入も期待できますね。

YouTuberになる

YouTube…人気ですよね~。

うちの子たちもすぐに見たがります。

YouTuber達の収入源も広告収入です。

既に色んな人が参入し過ぎて稼ぎにくくなっているとは思うのですが、何かいいアイデアがあるならやってみてもいいかもしれません。

ただ過激な事は辞めましょう。

まとめ

私は、やり方さえ間違わなければアフィリエイトは今後も稼ぎ続けられると思います。

しかし、ブログでずっと稼ぎつづけられるかというと分かりません。

スマホの普及により、グーグルで検索するよりもアプリを使う人も増えていますし、Amazonの大躍進により、商品検索する際、いきなりAmazonのサイトに行く消費者も増えてきました。

なので、この業界で稼ぎ続けようと思うと、常に勉強が必要になってくると思います。

しかし、人間関係もなく、時間に拘束される事のない現在のスタイルは非常に気に入っていますので、今後も頑張っていこうと思います。

なお、この記事は以下の本を参考にしています。

アフィリエイトの本ではありませんが、通販業界の事がざっと分かり、サイト作りなどの参考にもなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする